2008年01月27日

音作り実験中

『良い音で録音するぞ!』ブーム?(笑)

何やらBOM(b)さんにスイッチを入れちゃったようで、ソロ演奏用の
システム作りが出来上がりつつあります。

元々がすごい人なわけで、そのBOM会長がさらにパワーアップして
止まらないわけです。ブレーキが付いてないです。
あっ、缶ビールを持たせると少し止まります。(笑)

で、BOMさんのブログにアップされている「My Home Town」が
もうすごく綺麗な音なのです。
うちのLexiconは、そのBOMさんちに遊びに行っているので、
もうひとつのエフェクターをシステムに組む実験中なのです。

今日、ジョージがテスト的に録音しました。
ブログに音声を貼り付ける実験も兼ねて記事にしてみました。

---------------------------------------------------
☆録音の流れ☆
ギター D18(SUNRISE+ニコピン)

DTAR SOLSTICE←センド・リターン→Alesis QuadraVerb

AC-60(アンプ)録音では省略できますね

ミキサー→オーディオインターフェース→PC
---------------------------------------------------

っていう流れですね。
この録音で使ったリバーブはプリセットのものでスローな
曲に合いそうな深めなものですね。
実際ライブで使う場合は、会場で音出ししてみないと
ミックス度合いがわからないのと、この録音も実験なので
極端に掛けてます。
聞き心地など、感想をお願いいたします。
(「50%くらいしぼれ」とか)



何て曲?って聞いたら、2作目のオリジナルの一部だそうで!

coming soon♪

【追記】
今回の目的は、ライブ演奏設定のライン出音をそのまま録音
出来るように(一発録り)すれば、簡単だしライブ音と自宅録音に
差が出ないので、機材類の扱いも同じに出来るんじゃないかという
めんどくさがりの発想です。(^^ゞ

また、オリジナル曲を作ったとして、一発録りに近いものなら
同じような音で演奏可能ですが、後からいじりすぎると自分も
二度と作れないんじゃないかということになりかねない。
なので、自力で再現できるようにしておけば、ひとりでどこででも
演奏できますよね。

後からいろいろいじるのは別の楽しみとして、今回はこんな考えで
記事にしたのでした。
posted by tamara at 01:02 | Comment(23) | TrackBack(3) | アコギ日記| edit
この記事へのコメント
こんばんは〜!maaneeと申します。
こちらにはチョクチョク寄らせてもらってます。
コメント上は 初めまして!ですね!(^^♪

ところで、ジョージ君のオリジナル曲、とってもいいですね〜。
気持ちが穏やかでホッコリしてきます。
音作りのことは全く分かりませんが、きれいな音には違いないです。

PS.ジョージ君、イケメンですね〜!(^^)
   オバサンはファンになってしまいました〜!(^^ゞ

Posted by maanee at 2008年01月27日 22:33
これまたきれいな音で録れてますね〜(凄
えっと、☆録音の流れ☆にあるように「ライン録り」ですよね〜?
下手なマイキングよりも「ライン録り」できっちり音作った方がベターなんかなぁ〜(^^ゞもっとも曲調やらでケースバイケースなんでしょうけど、やぁ、曲とぴったんこのサウンドで実にきいててすがすがしいー。
ジョージくんのオリジナル曲、繊細なタッチとハーモニクスがきれいで、特に最後の一音はいいですね〜。響きがゴージャスになってぐっときましたよぉ〜。
しかし、オリジナル曲って作り手の性質みたいなもんが、ぽろっとでるみたいですね〜(w
ジョージくんの2作品は、ともに楽曲として実にピュアで、透明感があるうえに、技術がある。
色でいうなら白とかスカイブルー的なイメージなんかなと私は感じました(^^ゞ
一方私はというと....ヒー間逆やん(ヒッヒッヒ
Posted by りー(麦芽、ホップ、スターチ中) at 2008年01月27日 22:54
> 元々がすごい人なわけで、そのBOM会長がさらにパワーアップして
> 止まらないわけです。ブレーキが付いてないです。
> あっ、缶ビールを持たせると少し止まります。(笑)
訂正させて下さい

正) 元々すごく呑む人な訳で、最近惰眠を貪っているせいかパワーアップして止まらない訳です。
あっ、缶ビールを持たせると、少し黙ります(激爆)。

それはそうと(激爆)、音はもう、言わずもがなですが、オリジナル曲の切なさにやられました。
ちょっと、もう再来月に迫る子供の卒園式の事とか考えたりして、会社で泣きました(笑)。

> ジョージ君
この曲、マイクRECしませんか?
シルドさんにコンデンサマイクのチューニングをお願いしていたんですが、予想を上回るパワーアップで帰って来ましたぞ(^o^)/
Posted by BOM(b) at 2008年01月28日 08:53
大変美しい音、曲ですね!

オーディオテクニカATH-M50をぼくの頭に乗っけて聴いてます。(^^)
何度も聴いてます。

tamaraさん、ホントに粗を探していいんですか?

また聴いてます。
ここまで音を作り込むことの大変さを少しは分かっているつもりなので感心しきりです。

リバーブに注目していたはずが、別の要素が気になり始めます。

また聴いてます。(もういいって)m(_ _)m

ぼくの耳の可聴範囲は高域でおよそ17kHzです。
鉄弦の倍音を含めたプレゼンスが削られています。
mp3とは分かっていますが、極端に言うとクラギっぽく丸められていると感じます。
10kHzあたりが持ち上がって14〜17kHzあたりが落ち込むとこうなると思いました。
曲調に合わせたイコライジングであればとてもステキに思いますので「してやったり!」ですね。

tamaraさんごめんなさい。
リバーブのこと書けずに勝手なことを書いてしまいました。
Posted by deoemon at 2008年01月28日 23:11
>maaneeさん
こんばんは〜
この場をお借りしてですが、マイホームタウンのTABおこしありがとうございました!
曲の感想もありがとうございます^^今後ともよろしくお願い致します。

P.S.実はアホみたいな顔してますよ〜


>りーさん
加筆ありがとうございます。そうです、ライン録りでの綺麗な音への挑戦ですね。
最後のハーモニクスはその場の流れで適当にいったんで、なんかアタフタしてます。笑
最後の一音は「え〜い、ここでいいや!」って感じで鳴らしたらしっくりきました!笑

僕の曲調を色で例えて下さって、嬉しいです。
ひとつ言えるのが、たぶん皆さんより聴く音楽が限定的で、何ぶん聴いてる時間も少ないと思います。
だから、ほんと単純なコードで、メロディで、色なんだと思います。
りーさんのようにたくさんの音楽を聴いて、深めてらっしゃる方々はその色が虹色になっていくんでしょうね。
そうなれるように頑張りますよ〜^^


>BOM(b)ちゃん
あ〜〜〜ついにちゃんって言ってしまった!!
これまた加筆ありがとうございます。笑

うわ〜お褒めのお言葉を頂いた〜ありがとうございます。
まだ未完成ですが、テスト勉強の合間合間に作ってますよ〜

しかも、マイク録りのお誘いまで頂いちゃって。
ほんと是非よろしくお願いします!!テスト終わったらソッコーで押し掛けますよ!(爆)


>deoemonさん
直接でははじめましてですね。コメントありがとうございます!

……。

何か凄すぎます。オーディオテクニカとかヘルツとか…
すみません。さっぱりですが、一つだけはっきりしています。
録音後のイコライジングは一切しておりません。(爆)

簡単に見抜かれちゃいますね。^^;

ほんとに録音は素人以下なもんでして。。。

皆さんのお力添えを是非ともお願いしたいです。よろしくお願い致します。




長っ!
Posted by ジョージ at 2008年01月29日 03:39
>maaneeさん
> PS. ジョージ君、イケメンですね〜!(^^)
> オバサンはファンになってしまいました〜!(^^ゞ
ダメよん!
ヂョーヂはワ・タ・シ・の・よ(^ε^)-☆Chu!! (激爆)
Posted by BOM(b) at 2008年01月29日 13:34
>maaneeさん(初めまして)
>BOM(b)さん

ちょっと待ったぁ!と一応参戦しておきます。


で。
すげぇいい曲じゃないですか。
すげぇいい音じゃないですか。

そういうところまで自分も行けるようどげんかせんと(爆)

マイク取りのときはおいらの42でも弾いてみてくれない?(激爆)
Posted by mas830 at 2008年01月29日 13:59
> ヂョージぃ、ってまだやってる(爆)
> あ〜〜〜ついにちゃんって言ってしまった!!
ってか、私的にはボンちゃんのがシックリ来るんですわ。
大体、“ぼんさん”ってそれボブさんぢゃん!的な?(激爆)

> ほんと是非よろしくお願いします!!テスト終わったらソッコーで押し掛けますよ!(爆)
日程が決まったら、阿漕会としてスタジオ予約しておきます(^o^)/
もちろん、OPは私がやりますよぉ〜!
寂しくてつまんなくて、tamaraさんが泣いたってやりますよ〜(爆)。

> mas830さん
> ちょっと待ったぁ!と一応参戦しておきます。
ぶるぅたす、おまいもかぁ〜!!
ヂョーヂのブロマイド、近日発売か!?(爆)
Posted by BOM(b) at 2008年01月29日 16:50
ギタリーマン、参上しました。
じ〜んときますね、素晴らしい曲です。
この曲が「Nature Spirit」に入っていたとしたら、真っ先にコピーしたいかもしれません。
ホントです。

ライン録音に関しては、すみません、"いい音"という以外、僕には分かりません(^^ゞ
こんな風に録れたらいいなぁ。
Posted by taka at 2008年01月29日 22:44
出遅れちゃいましたが、曲もイイ、音もイイ、ついでにイケ面だってか(おじさんの集まりだと、ここまで気が回りませんでした。さすがmaaneeさん)。

BOM(b)さんとジョージくんの音を拝聴するに、やっぱSUNRISEの威力は大きいのでしょうかねえ。
このリバーブも私としてはちょうど良い感じで、好きです〜。

私も違うアプローチでやってみよ っと。週末までお預けですが。
Posted by kazuogu at 2008年01月29日 23:28
>maaneeさん
ども、いらっしゃいませ。m(__)m
たまにmaaneeさんとこにおじゃまして、しょーもない書き込みしてすみません。
ジョージに尋ねられました。「ホッコリってなあに?」と!
はい!BOMちゃま、答えて♪(笑)

>PS.ジョージ君、イケメンですね〜!(^^)
え〜、見てのとおり、「さるのジョージ」ですから!

>りーさん
ども、ほめすぎ!
「さるのジョージ」は木に上ります。(笑)
まあ、曲ってほんとうに色が見えてくるものですよね。
自分のそのときの精神状態で、それぞれが思う色に変換されるのでしょう。
で、りーさんは、現在、麦芽色ね!(^^ゞ

>BOM(b)さん
もう、缶ビール、両手に持ってなさい!!(笑)
そっかぁ、卒園式かぁ、かわいいですねぇ。
そういえば、ジョージが卒園式のとき、先生との会話を
さだまさしのセイヤングにジョージ母がハガキ投稿して
読まれたっけ。
その後CDになったものにも収録されてるんだ!
しかし、コンデンサマイクもチューンするって、もうごめんなさいって
くらいのこだわりですね。
どうな風に録れるのか、近いうちに♪

>deoemonさん
毎度です。いつもありがとうございます。
何度も何度も聴いていただき、ありがたいです♪
さすがにいい耳でというか、感性で聞いていただけたことが
伝わってきます。
「クラギっぽく丸められている」<そう、これですよね。
ちょっとこもった感じですよね。
もうちょっと高音域を上げたほうが「mp3」などに劣化した場合
こもらなくていいんでしょうね。
もう、実験、実験でその辺を掴んでいくしかないでしょうね。
再生環境でも違いますしね。

目指すは、「シンプルな設定でそこそこ綺麗な音が出せる」こと。
ギターと簡単なアンプシステムを持って、どんなPAに繋いでも
妥協出来る音が出せれば、フットワークが軽くなり、いちいち
悩まなくていいですものね。
わかりやすいコメント、感謝であります♪
自分じゃ上手く書けなかったので助かりましたぁ。(^.^)

>mas830さん
今日も職場近くまで行ってました!
ふと、「ああ、そこでお仕事中かなぁ?」って思いました。
mas830さんの42、いい音なんだよねぇ♪
いい音というか、きれいな音。
マイクがほんとに合う音なので惚れ惚れします。
また近いうちに聴かせてください♪

>takaさん
ども、お久しぶりです。
すごいほめ言葉でありまする!(^^ゞ
一曲完成して聞いたら、後半がトンデモナイ展開だったりして!(笑)
ライン録音、takaさんも同じように繋げば、こうなっちゃいますよん。

>kazuoguさん
ども、ありがとうございます。
もうねkazuoguさんのリバーブ好きは有名なのです。
って、今、有名にしました!(笑)
SUNRISEは、そうですねぇ、アンプ類も標準的な設定で厚みのある音が
簡単に出てくれる感じでしょうか。
もうちょい安ければいいんですけどね。
「みんなでまとめ買いするからっ安くせい」って交渉する?(笑)

>私も違うアプローチでやってみよ っと。週末までお預けですが。
録音って楽しいですよね。
あれやこれやって、いじっているだけでも発見が沢山です!
Posted by tamara at 2008年01月30日 01:22
とても素敵な曲ですね。
こんな美しいメロディーが浮かび、尚且つ曲にできるなんてスゴイ事ですよっ!

フルバージョンの発表、楽しみにしとります!
Posted by さぶ at 2008年01月30日 16:47
>さぶさん
こんにちは。作曲ってむずかしいですよね。
詩がないとなおさら、どっかで聞いたように感じるし
テンポやベース音など、さらに押尾さん的技法を
取り入れると、出来ることが多くなりすぎて収め方も
考えないと、きりが無さそうです。

フルバージョンはどうなるのやら♪
Posted by tamara at 2008年01月30日 22:52
はじめまして、DTARの検索からこちらにたどりつきました。いきなりで恐縮ですが、お手持ちの機材の具体的な結線はどのようなプラグでどのようにしていらしゃるのでしょうか?ほぼ素人です。お時間ありましたならば教えて下さい。


>ギター D18(SUNRISE+ニコピン)

>DTAR SOLSTICE←センド・リターン→Alesis >QuadraVerb
>↓
>AC-60(アンプ)録音では省略できますね
Posted by マツモト at 2008年02月01日 13:07
>マツモトさん
はじめまして、書き込みありがとうございます。
DTARの検索ということですが、すでに購入されたのでしょうか?

これからでしたら、画像と解説が下記ショップにありますね。
http://www.rakuten.co.jp/allmusic/735285/742577/742581/
この画像を見ながら
ギター(マグネットとコンタクトの2つ)
ステレオフォーンソケット

ステレオフォーンジャックのシールドコード

DTAR SOLSTICEの1番に挿すと内部で1ch・2chに振り分けてくれるので、
マグネットとコンタクトのボリュームやベース・ミドル・トレブルのコントロールをします。

→画像裏7番にマスター・エフェクト・ループがありますので、そこの
Send→Alesis QuadraVerb入力端子へ
Alesis QuadraVerb出力端子→Returnへ
フォーンジャックでつなぎます。

DTAR SOLSTICEから一度出た音がAlesis QuadraVerbに入り、
エフェクト処理された音がDTAR SOLSTICEに戻ってきます。


で、DTAR SOLSTICEの「FX Mix」つまみを上げていくとエフェクト処理された音が混ざり
Masterボリュームで調整した音量が裏3番か4番のアウトプットから出力されます。

3番からならフォーンジャックのシールド
4番ならバランス型のキャノンケーブル

アンプやミキサーに繋ぎます。
この後は、録音ならオーディオインターフェース
ライブならスピーカーに。

ちなみにこの繋ぎ方は一例なのでこれが正解って訳ではないです。
エフェクターをどこで混ぜるかとか、いろんな機材が絡んでくるとパズルのようになるので
何をしたいかで変わってきますね。
ぼくも素人ですから、「こんなことがしたい」って具体的に質問されれば、ぼく以外の
常連さんが答えてくれるとおもいますよ。(笑)



Posted by tamara at 2008年02月01日 20:58
tamara様、記述ありがとうございます。DTARとともにLEXICON LXP-1を入手して、さてこれからどないすべーかと妄想しております。モンモンとする中で皆様はどのような構成なのでろうかと気になったものですから。この週末いろいろ試してみることにします。ありがとうございました。
Posted by マツモト at 2008年02月02日 00:38
こんにちは。

チョコチョコ拝見しております。

早速ですけど、教えていただきたく、
SOLTICEのセンド・リターンなのですが、これはステレオケーブル(ステレオフォンジャック)で無くても良いのですか?
またOutputもステレオケーブル(ステレオフォンジャック)で無くても良いのですか?

SOLTICEを持っているんですけど、宝の持ち腐れで全く使っていないのですが、BOM(b)さんやtamaraさん、ジョージさんの影響でw「一丁やったるか」と腰を上げかけているところです。

いきなりの質問で申し訳ありません。
Posted by のぶぞ〜 at 2008年02月02日 14:55
>マツモトさん
DTARとLXP-1ですかぁ〜、いいなぁ。コンパクトで超シンプルなシステムが出来ますね。
マツモトさんもブログなどありましたらリンクしますので!

>のぶぞ〜さん
ども、よろしくです。
のぶぞ〜さんもDTAR使いなのですね!(笑) 結構いるのかなぁ?
ぼくなんか“ど素人”ですからあまり信用しないように(^^ゞ

DTARのOUTはモノラルなんでしょうかね?
はじめからステレオじゃないだろうと思っていてモノで繋いでいます。
エフェクターはステレオでIN・OUT出来るけど、またDTARに戻ってきて
MIXで出すので、モノラルでいいかと。(笑)

【追記】で書きましたけど、会場に駆けつけて3分後には音が出るセット(笑)
なので贅沢な配線は省略なのです。

録音だけや、リハーサル、ミキサー担当が専属でいればいろいろ欲が出るでしょうね。
一瞬だけ、音量を上げたり、ディレイなどなんでも出来そうです。

ライブだとミキサー担当が必要だけど、一人でじっくり録音することを楽しむのなら、
8chくらいのミキサーに

1 マグネットのドライ
2 コンタクトのドライ
3 マグネットのエフェクトパターン1
4 コンタクトのエフェクトパターン1
5 マグネットのエフェクトパターン2
6 コンタクトのエフェクトパターン2
7 コンデンサーマイク1
8 コンデンサーマイク2

などと、別々に入力、録音しておけば、あとから好き放題に遊べそうですよね。
訳わからなくなって、終われないかも(笑)

それが「楽しすぎ」そうなので踏み込まないのです♪


Posted by tamara at 2008年02月02日 20:28
すみませんです。登録までしてもらっちゃいまして。

( ̄ヘ ̄)ウーンご存じないですか。
でもSOLTICE自体2chのMIXERだから、OUTはモノラルっぽいですねぇ。
多分そうでしょう。レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)

MIXERを使い出すと訳がわからなくなりそうですよね。ただでさえ音を作るのに四苦八苦してるのに・・・。
Posted by のぶぞ〜 at 2008年02月02日 23:16
>のぶぞ〜さん
今度実際に、ステレオケーブルを挿して、どう振ってあるか端子ごとに調べてみます。
戻って来た音も、それを最後にミックスで出したらたぶんモノですよね。
Posted by tamara at 2008年02月02日 23:30
手持ちで持ってるのなら一度試してみて下さい。

取り敢えず手持ちのモノラルケーブルで試してみました。
ギターからステレオケーブル、センドリターンはモノラル、Outputもモノラルで繋いで、各chのInputVolumeを絞ってどうなのかやってみたところ、それぞれのchだけでもウェット音が出てましたので、モノラルで間違い無いと思われます。

で、英語の取説を斜め読みしたところ、その横の「InsertionPoints」ってのが、ch毎にエフェクトを掛けられるものだと思われまして、これはステレオケーブルを使ってtipがセンド、ringがリターンとなるようです。
Posted by のぶぞ〜 at 2008年02月03日 10:48
>のぶぞ〜さん
ども、お返事が遅くなりました。
先ほど、いろいろと試してみました。

SOLTICEのセンドジャックにステレオケーブルをさす。
これをtip、ring別にY字標準フォーンジャックで取り出す。
すると、どちらも、tip、ringがミックスされた音になってしまいます。
やはり、センドリターンはモノラルですね。

「InsertionPoints」には、100%ウエットが返ってきます。
ややこしい配線と複数のエファクトを使えばそれぞれの
チャンネルで違う効果が得られそうですね。

しかしソロライブでもない限り、PAミキサーの複数チャンネルを使えないで
しょうから、ステレオ効果を最大に出すことは難しいのでしょうかね。

SOLTICEは、ミキサーなどを絡めて、やりようによっては
そこそこ出来そうですね。


Posted by tamara at 2008年02月04日 23:56
tamaraさん 検証有り難う御座います。

やはりモノでしたか。やっとホッと出来ます。(≧∇≦)/ ハハハ
まだまだ自宅に引きこもりのへっぽこなので、これから勉強です。

これからもよろしくお願いします。m(_ _)m
Posted by のぶぞ〜 at 2008年02月05日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ラインRECのヒント 〜フリーVSTエフェクトの勧め (長いですwww)
Excerpt: kazuoguさんやギタリーマンことtakaさんがラインRECのファイルをUPされていますが、セッティングで悩まれているご様子。 ラインRECの一番難しい点...
Weblog: Guitar Tips
Tracked: 2008-01-28 08:54

「My Home Town / 押尾コータロー」 見切り発車2!
Excerpt: どうせまともに弾けるようになるのは1年後くらい、それならばと、またもや見切り発車のUPであります(爆)。 ■ My Home Town 毎日トイレに入っ...
Weblog: Guitar Tips
Tracked: 2008-01-28 08:55

New BOM(b) System 〜LexiconMX200、SUNRISE S2
Excerpt: お待たせいたしました!(待ってねぇよってwww) リニューアルしたBOM(b) System、LexiconMX200とSUNRISE S2のインプレッションを交えた、サウンドファイル...
Weblog: Guitar Tips
Tracked: 2008-01-28 08:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。