2007年11月27日

【楽器・機材】ギター編

アコギブログを書き始めたのが急だったので、改めて使用楽器や機材の記事をアップしてみます。

現在、ジョージが演奏や録音に使っているのは次の2本です。
ともに“SUNRISE S2 マグネット”と新岡さんのところの“デュアルNA-NICO”をステレオケーブルでラインアウト→外部プリアンプでミックスしアンプやミキサーに繋ぎます。

Martin D-18
★guitar 01.
Martin D-18 2005年(SUNRISE S2 + デュアルNA-NICO
2007.7月 Tommy Emmanuel来日の際、サインを書いてもらいました。(^.^)

ASTURIAS</a> Tree of life
★guitar 02.
ASTURIAS Tree of life 2006年(SUNRISE S2 + デュアルNA-NICO
とてもトップが薄いデリケートなギターです。本来、サウンドホールをピックアップで止めてしまうのは心苦しい感じです。

その他、所有ギターは...
YAMAHA CGX-171CCA エレガット
★guitar 03.
YAMAHA CGX-171CCA エレガット
ジョージが、押尾さんを知ってから初めて買ったのがこれ。なぜかガット。これで「ソロギターのしらべ」を中心に簡単そうな曲から練習。今考えるとこれが良かったかも。ネック幅もあり、弦も痛くなく、しっかり抑えないと弦が鳴ってくれない。これでそこそこ弾けるようになり次へ

TAKAMINE PT-106 エレアコ
★guitar 04.
TAKAMINE PT-106 エレアコ
ピエゾピックアップが付いてるエレアコ、カッタウェイで鉄弦を条件にそれほど予算がないので消去法で購入。ただ押尾奏法のアタック音が少ししか捕らえられない。(エフェクターで空間系を掛けるとちょっと出るようになる)知っている人は知っているがあくまでタカミネサウンドですね!

マンモスだよ
TAKAMINE PT-106のサドルです。タカミネは1・2弦が別サドルになっていますね。色が違うでしょ?実はこの素材は“マンモス”くんです。知り合いが名古屋博のお土産で鑑定書付きマンモスの牙を買ってきたのです。「え〜、こんなの売っていいんだ?」と小さな破片を眺めていて、「これ硬いだろうな、大きさからサドルになるかな?」って加工してみたのです。これが硬い硬い、なんとか加工し、1・2弦からは“マンモスの音色”が響きます。<そんな変わらんけど。(笑)

Washburn melissa エレアコ
★guitar 05.
Washburn melissa エレアコ
知り合いが使ってないのでジョージに「弾いていていいよ」と預かっているギターです。グレッグ・オールマンの限定インレイモデルですね。ブラックでかっこいいです。

LXM Little Martin
★guitar 06.
LXM Little Martin
マーチンのミニギターですが、これがデカイ音なのです。ちょっとモワモワする感もありますが、意外と使えます。曲によって使い分けるとアクセントがついてよいです。

guitar08.jpg
★guitar 07.
Fender MA-1/SB ミニギター
現在、JOEさんの家にお泊りしているミニギターです。「脊髄リハビリギター!」(笑)

★guitar etc.
その他、ミニギター1本・アコベース・ウクレレ・テレキャスターがあります。たまに弾いてあげないとね。

次回【楽器・機材】ツール編へ続く





タグ:ギター 楽器
posted by tamara at 17:33 | Comment(12) | TrackBack(1) | アコギ日記| edit
この記事へのコメント
ギタリーマン、参上しました。

ギターたくさんお持ちなんですね。
中でもエレアコがいろいろありますね。
僕もちょうどエレアコが欲しいなぁ、と思っているところなんですが、何かアドバイスなどありましたら教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。
Posted by taka at 2007年11月28日 13:08
>takaさん
こんにちは!うちのは、もうほとんど安物ばかりです。
最近ライブイベントの音響に立ち会うことが増えて思うのは
ある程度の音量を出す機会があるかってことですね。
また、バンドなど単独でない演奏などもそうでしょうが
“ハウリング”に強い仕様が良いです。
特にコンデンサーマイク内蔵はハウり出すと
素人音響は対応が難しいです。
音色的にサドル下に敷く細い棒状のピエゾのみでなければ
予算内で絞り込めばいいんじゃないかと思いますよ♪

Posted by tamara at 2007年11月28日 16:27
ギタリーマン、参上しました。
ブログにコメント、ありがとうございましたm(__)m
正直、エレアコの仕組みなど、全然分からないんですが、狙っているものが良さそうだということは分かりました。
検討させていただきます。
Posted by taka at 2007年11月28日 23:58
>takaさん
ども!やはり1つのピックアップより、複数ブレンドが主流でしょうね。
しかしクリスマスプレゼントにってのはいいですね!(^.^)
Posted by tamara at 2007年11月29日 19:15
PC故障&五島列島旅行でだいぶご無沙汰でした(^^;

さてギターですね。
アストリアスはとにかくダントツでしたね。
良いギターは本当に箱鳴りしますよね。
ネックまでびりびり振動が伝わりました。
そのまま持って帰ってゆっくり弾きたい感じでしたね(爆)。

あとはニコピンですね〜。ライブには必須だとおもいましたよ。
12弦を改造する場合にも二個ピンプラスサンライズでいけるんだろうか…。
などともやもや妄想していますヘ(°◇、°)ノ~もや〜。
Posted by ボブ at 2007年12月04日 21:11
>ボブさん
五島列島まで旅に出ていたのですか!
旅はいいですよねぇ〜、ぼくもサイクリングが
趣味だったのであちらこちらと走り回っていました。
休憩場所などでは、地元の方と必ず会話します。
あとあ思い出しその場所が好きになるのはいい人と
出会った場所だなって思います。

来週、面白そうなおじさん(一部若者)やいろいろな
ギターが集合しますね。
楽しみです。
Posted by tamara at 2007年12月07日 19:04
はぶあ ないすでー はぶは ないすぎたー!!
なんちゃて(失礼しました)
Posted by りー( at 2007年12月10日 22:59
>りーさん
りーさん、楽しみが近づいてきて壊れてきちゃったねぇ〜。(笑)
当日はどうなることやら!
Posted by tamara at 2007年12月12日 23:14
はじめまして!こんにちは!

押尾さんのコピーをしている高校1年生です!

いつもyou tubeでジョージさんの演奏を見てます!

さっそく質問なのですが、

ピックアップについては、サンライズs-2+ニコピンを使用されているようですが、新岡ギターのサイトで見てみると、

「ニコピンで使うには本来ケーブルをエンドピンまで一本でつなぎたいので,S-1の方がいいと思います。」


また、「一応,S-2を買ってしまった方のためにニコピンのエンドピンボックスまでの延長ケーブルも製作してもらっています。ニコピンの案内に載っていますので,必要な方はご利用くださいね。」

と書いてありました。

ということは、ニコピンのエンドピンボックスまでの延長ケーブルを買ってそれを使用しているのでしょうか?

僕もサンライズとニコピンを買ってギターに付ける予定ですので、質問させていただきました。(文が下手ですみません)

今後も頑張ってください!
Posted by ジュン at 2008年01月13日 23:24
>ジュンさん
書き込みありがとうございます。
“おさるのジョージ”はギターばかり弾いているので
なかなか書き込みしません、すみません。(笑)
えっと、ジュンさんも演奏をアップしてますか?
あったら教えてくださいね。
最近、中学生あたりからの若い人が増えましたよね。
目指せ、文化祭ですね♪

サンライズは、2種類あるようですね、で、延長ケーブル的なものは
入っていましたので別途購入しなくても大丈夫ですよ(S-2でも)
S-2の場合、サンライズ本体からちょうどギターのウエスト部分あたりまで
コードが届くので、そこで凸凹ジョイント延長でエンドボックスまで届かせます。
ジョイント類はハンダ付けします。
ハンダ付けは出来そうですか?
ハンダもショートさせないことと、しっかり付けることを意識して
標準的な量をつければ大丈夫でしょう。

あと用意するものはステレオケーブルとアンプ類ですね。
この辺も予算に合わせて購入することとなるのですが、
どこまで音を追求するかで決断してください!
よかったら一度メールください。
アンプ類のことなど、ブログ上で商品名を出しにくいこともありますし、
ジョージとも直接メールしてください。

ではでは、練習がんばってください!


Posted by tamara at 2008年01月14日 00:02
>tamaraさん

返信ありがとうございます!
メールアドレスがわからなかったので、こちらに書かせて頂きます!一応僕のメールアドレスを載せときます!
演奏はまだ載せていないのですが、今後載せようと思っています。

サンライズS2に延長ケーブルついてくるんですか!それはよかったです!
ハンダ付けはしたことないです。 でも父が得意らしいので教えてもらうことにします。

ところでハンダするための道具ってハンダごてと、ハンダのみでいいのでしょうか?
Posted by ジュン at 2008年01月14日 13:02
>ジュンさん
このブログはパソコンからアクセスしてますか?
メールアドレスなどは右のプロフィール欄にあります。
tamara@cup.com
↑こちらへどうぞ。
ハンダごてと、ヤニ入りのハンダがあれば出来ます。
あとサウンドホールにサンライズをネジ止めするわけですが
薄いコルクのようなものを噛ませてあげたほうがギター本体への
傷・サンライズずれ防止になりますよ。

ところで、もうひとつ作業中に発生する難問が!
ジュンさんは腕細いですかぁ?(笑)
サウンドホールから腕を入れてエンドまでニコピンボックスを差し込むのですが
ギターに
よっては届かないことがあるんですよ。(>_<)
マーチンは何とか入るのですが、アストリアスは狭くて無理!
この作業はジョージじゃないとできませんでした。
なので内部配線をテープ止めしたりはジョージ担当です!

Posted by tamara at 2008年01月14日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Roland TUNER & METRONOME TU-80
Excerpt: Roland TUNER & METRONOME TU-80・《サウンドハウス》TASCAM XS-3 DJミキサー・『トランペット』ご近所のRさん『教育 学校』・MySQL入門以前《動画 ファイル ..
Weblog: 楽器を攻める
Tracked: 2008-02-11 20:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。