2007年11月07日

【2007 楽器フェア】その2

クラーク氏、デカイです!(クラーク氏とジョージ)
ん?なんていうミュージシャン?いやいや、コール・クラークの代表“クラーク氏”です。Tommy Emmanuel使用のメイトンから独立した“クラーク氏”に是非確認したいことがあったので、例により質問攻め...「あのサドルサイドの六角ナットはアジャストなの?」一時話題になったのでここは製作者本人に尋ねました。これはピエゾPUを留めているだけで、弦高を調整するものではないって。「さらにTommyのPU仕様はどんな?」ピエゾ+コンデンサーマイク内蔵だとっ!ハウリング調整で試行錯誤したっていうことをフレンドリーに教えてくれちゃいましたよ。しゃあない、コール・クラーク買うか。(いつかね。)そこへ世良公則さんが立ち寄るわ、もう、どこで誰がうろうろしてるかわからん。ぼくが知らないだけで超一流ミュージシャンに「ちょっとそこどいて」とか言ってるかも。(笑)世良さんに写真をお願いしないでクラーク氏ってのがアコギバカです、そうですか、そうです。(^^ゞ



ライブ時間が近づき、2階のモーリス会場へ...。今日は、中川イサトさん・南澤大介さんが交互に3回ずつ演奏するってことで、イサトさん2回目と南澤さん最終回を堪能してきました。開演を待っていると、早めにイサトさんがペットボトル片手に現れるじゃありませんか!最近の行動パターンとして、「後悔しない」を実行。(笑) ぼく、ジョージ、サトさんで包囲!と、そこにりーさんが登場。
4名で包囲し直し、集合写真♪(第一任務完了)

中川イサトさんと集合写真をパチリ!(りーさん・イサトさん・サトさん・ジョージ)

そこからは、4人で質問攻め(笑) ピックアップについて尋ねる。
(ぼく)「イサトさんは、Mファクトリーですが..」
(イサトさん)「うん、そやね、開発から共に作り上げてきたようなもんやからね。」と。
さらにサンライズや弦、爪のピンポン玉、左指先のタコを突っついたり、エフェクター・タッチの話などなど10分以上しゃべっていたでしょうか。初めて生演奏を聴いたのですが、丁寧な音を出しますねぇ、さすがです。キビキビしたメリハリのある音が湧き出てくる感覚です。今回、1弦から4弦エンドに紙テープを張り、軽いミュート(早めの減衰)効果を狙ったアイデアで、狙い通りな音が出てました。イサトさんは、まだまだ音へのこだわりが増すばかりだなって感じました♪

紙テープが張ってあるでしょ?(イサトさんギター正面)
イサトさんの弦高はこんな感じ!(イサトさんギター弦高)
シンプルに積み上げてるだけ!(Mファクトリー・エフェクター正面)
シールドが太いこと!繋ぎ方わからん(Mファクトリー・エフェクター裏面)
綺麗な音色に聴き入ります。(イサトさん演奏)



そして最後に南澤大介さんによるデモ演奏です。やはり生演奏を聴くのは初めて。超超シンプルなエフェクター環境でライン+マイク出しでした。ルパンやサザエさんなどジョージので聴いていたのですが、さらに音を追加したりして、切れのある演奏でニコニコしちゃいました。グダグダのMCが和みました。(笑)

おお、この姿勢ですね、決まってます!(南澤さん演奏)

演奏後、ロビーでまたまた包囲!<最終任務
しらべの苦労話や押尾さんの採譜についてなど、南澤さん、フランク過ぎます!今度のしらべはクラシックだそうですよ。宣伝しときます。1弦を開放にしたカポ使いの話(実際にやって)も参考になり、ありがとうございますです。今回サトさんの決めポーズを多様して撮影しました。

サトさんの“Get to Work”のポーズでパチリ(ジョージ・南澤さん・サトさん)



前から感じていたことですが、ソロギターのみなさん(同業者)は、ライバルではあるのでしょうが、それよりも全体で盛り上げていき、アコギ人口を増やす(仲間を増やす)ことに喜びを感じているなって!競演することもあるでしょうし、刺激し合ってスキルを上げていく方向なのだと思いました。

楽器フェア 会場レイアウトについて
音のイベントなのでとにかく音の洪水!ブースをパーテーションで区切ってはいるが、うるさいうるさい。消防関係で天井まで区切れないのでしょうが、何とかならないでしょうかね?そんなことを思いつつ、楽器・演奏には大満足なイベントでした。



サトさんとお別れし、夕方横浜を出て、本日の「メインイベント会場」を目指す、ぼくとジョージなのでした。

楽器フェアレポートおわり→メインイベントへ
posted by tamara at 01:21 | Comment(8) | TrackBack(0) | アコギ日記| edit
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます。楽器フェアってそんな感じなんだ。いいですね。プロの方々もフレンドリーなんですね。最近cole clark入手(中古)したんですがネックが太っ。またおじゃまさせて頂きます。
Posted by tencho at 2007年11月07日 16:36
祝!ブログ開設ですね。

豊富な知識と技術を活かした記事を楽しみにしつつ
今後ともよろしくお願いしますっ!

で、楽器フェアですが、、、


「行きたかった。。。」
Posted by mas830 at 2007年11月07日 17:02
祝ブログ開設!
すごいことになってますね。(最近そればっかり・・)
巡回メニューに加えました。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by ほし=恐妻家 at 2007年11月07日 18:10
>tenchoさん
書き込みありがとうございます。
こちらでもよろしくです。
フェアの様子はアコギのほんの一部ですが伝わりましたでしょうか?
おっ!cole clarkゲットしたんですね。
ネックの形状は選択の重要ポイントですよね。
音聴きたいです。

>mas830さん
ありがとうございます。先日はお電話でご迷惑をm(__)m
すべては某氏が...。(^^ゞ
ぼくは知識も技量もないですよん。ホント!
実際に使ったものだけの情報になりますが、とにかくよろしくです!

>ほしさん
毎度です。なんだかねぇ、もうどうなるか知らない。(^^ゞ
ほしさんの動画は『24 -TWENTY FOUR-』よりドキドキします!
Posted by tamara at 2007年11月08日 00:59
cole clark、私も絡んでますよ(笑
たちまちレアな材ののcole clarkに関しては詳細な情報提供できるはずですので、もう少々お待ちください〜(hehehe

Tenchoさん>
こんばんわ。cole clarkのネックの太さなんですが、cole clarkのカタログでは機械加工で画一的な云々とあるんですが、多少の個体差ありますよぉ。もっとも「ネック細っ」というのないtとは思いますが(苦笑
Posted by りー() at 2007年11月09日 00:07
>りー()さん
こんばんは、りーさんの“cole clark”はいつごろ届くんでしょ?
こうなったらクラークさんに言えば細いネックを作ってくれそうな、くれなさそうな?(^^ゞ
もうぼくの手を見せて
「ほら日本人の手はこんなに小さいんだよ、細いの作ってよ」って♪
Posted by tamara at 2007年11月09日 00:30
tamaraさーん、ジョージくんー。
コールクラークきたましたよー!!!
今日の夕方ぐらいから、腰据えて弾きはじめました。
もうちいと弾いてみてから、詳細を記事にしてみたいと思います〜。
追伸
レス遅くなってすんません。昨日JOEさんに教わったばっかりなのに操作方法ど忘れして格闘してました(笑
リンクにtamaraさんを追加させていただきましたよー!

Posted by りー() at 2007年11月12日 22:11
>りーさん、コールクラークの購入経緯は
JOEさんから聞きましたよ。
良かったですね。
なんだか、アコギ関連で行動すると、どうして
だか誰かと繋がりますよね。世間は狭いというか
何につけ、交友は大切だと!
このお買い物は思い切って“大吉”でしたね。
Posted by tamara at 2007年11月12日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。