2010年10月10日

草加の星空映画祭5 ご報告

先日、9月11日、草加駅近くの奇跡的に残った空き地で恒例のライブ&映画祭が行われました。

今月号の「広報そうか」にも記事が上がりました。

koho1.jpg

koho2.jpg

今回で5回目で、昨年は雨のため、近くのコミセンでの開催。
第1回目は、映画のみで、明るいうちは広場開放ということで、
虫取りやボール遊びなど自由に遊んでもらっていました。
2回目から、「映画前の明るいうちにも何かやりたいね」と声があり
音楽ライブも行うことになりました。

そのころ、ライブをやるにしても、だれもノウハウも機材も、そして
演奏者も知らないわけでして。
で、結局、かろうじてコンポーネントステレオの配線くらいは出来るぼくに
すべて、丸投げされた次第です。
いろいろ知り合いのツテで何とか演奏者を確保していくうちに、年々知り合いの
連鎖でたくさんのミュージシャンや関係者と出会うことが出来ました。
さらに、ライブ・映画を見に来ていただいたみなさん。
このイベントの一番の財産のような気がします。

--------------------------------------------
第1回
☆レーシング・ストライプス上映
--------------------------------------------
第2回
☆チキンリトル上映

ザ・バーンズ(ベンチャーズコピーバンド)
谷古宇丈治(アコギ インストルメンタル)

PA:ザ・バーンズアンプ機材
--------------------------------------------
第3回
☆アイスエイジ2上映

大正琴インストルメンタル演奏
キーボード演インストルメンタル奏
NOXAH(ノア)会場で交渉の飛び入り)(バンド演奏)
谷古宇丈治(アコギ インストルメンタル)

PA:tamara・小坂(サポート)
小坂さんは、中学同級生で「熱海五郎一座」公演のプロ音響さんです。
PAのいろはを教えていただき、大変助かったのでした。
--------------------------------------------
第4回 (雨天のため、新築の高砂コミセンで開催)
☆マダカスカル2上映

【演奏の模様】

ルース(ブルースポップ演奏)
NOXAH(ノア)会場で交渉の飛び入り)(バンド演奏)
つんち(弾き語り演奏)
ぶどうの木(ハンドベル演奏)

PA:tamara
--------------------------------------------
第5回
☆アリス・イン・ワンダーランド上映

MiA(ポップバンド演奏)
大澤加寿彦(弾き語り演奏)
古川恵輔(弾き語り演奏)
aozorafantasii(弾き語り演奏)

PA協力:FADE IN

2010.09.11-1-mia.jpg

2010.09.11-2-oosawa.jpg

2010.09.11-3-furukawa.jpg

2010.09.11-4-lisa.jpg

2010.09.11-5-move.jpg


◆今回のイベント総括
・例年にくらべ、上映作品の決定が早く出来たため、チラシ等の告知も早く出来た。
・前日からステージ準備が出来た。
・大人気の「アリス・イン・ワンダーランド」上映で好反応。
・素敵な演奏者も揃う。
・PAを地元で活躍しはじめた「FADE IN」のスタッフに機材共々応援してもらえた。
・微風の好天に恵まれる。(風が強くてもスクリーンが波打つ)
・怪我・事故もなく無事終了。

昨年あたりから、経験豊富な演奏者が多くなり、無料ではもったいないくらいの
ライブになってきました。
それそれのファンの方で、遠方から観に来て頂くケースもあり
そうなると、演奏時間も短時間ではがっかりでしょうから
出来るだけ、多くの曲を歌って頂くようお願いしました。

ライブの開始直後は、日差しも強く暑いため、どうしても観客が少なく
早い時間の演奏者にも、ほんと申しわけなく思います。
映画メインのイベントということで、どうしてもゆっくり来場する
家族が多く、仕方がないのですが、素敵な演奏なだけに
ひとりでも多くのかたに聴いてもらいたいところです。
ここが一番の課題なんですね。

会長さんはじめ、世話役のみなさんも
「こんなに素敵な演奏だと映画の前座的ではもったいないね
単独で音楽だけのイベントも出来たらいいね」
と言っていました。

●ただ、今年分で予算が尽きる!来年どうするよ?(笑)
スポンサーや収益事業も含めて練り直しが必要なようです。

出演のみなさんの応援も是非よろしくお願いいたします。
遅くなりましたが、報告まで。
posted by tamara at 00:28 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | アコギ日記| edit
この記事へのコメント
こんにちは
イベントお疲れ様でした
猛暑だった夏の最後のひと搾りみたいな
暑さだったですね
もし涼しかったら
(いつもの夏ならそうでしょう)
全部の出演者見たかったのですが
さすがにあの暑さはヤバそうだったので
リサのひと組まえの出演者から見てました

それにしてもあの場所であのひろい空間は
奇跡的に素敵な場所ですね
リサが歌い出したあたりから
徐々に日が落ちてきて風も出てきて
暮れてゆく空を眺めながら聴く歌は
素敵でしたよ

それから...
地元の方たちが気さくで
思いがけずいろんなお話できて良かったです
ああ
あれがなんとボク人生初の埼玉県入りでした。

関係者のみなさまにもどうぞよろしく
来年も開催できるといいですね
Posted by オカダチヒロ at 2010年10月11日 17:49
オカダチヒロさん>
先日は遠いところ、ご来場ありがとうございます。
初の埼玉入りとのことで、まあ、こんな所です。
当日は暑かったですから、はじめから観るには酷でしたね。
最後の演奏者の時間帯は、日暮れから夜に変わる
自然の照明演出が起こることはわかっていたのです。
通常イベントは昼か夜か室内かと分けていて
こんな演奏中に照度が変わるライブはめずらしいと思います。

実は、このイベントで僕が一番好きな光景なんです。
リサさんの声が絶対に合うなと確信していました。
で、ご覧の光景となった次第です。
みなさんに喜んでいただけたらタイミングを
合わせた甲斐がありました。

来年も開催出来るよう活動はしていますので
希望をもってがんばります。
ありがとうございました。
Posted by tamara at 2010年10月13日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165201993

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。