2009年09月21日

草加の星空映画祭4ライブ

hosizora.jpg

9月12日、地元で参加している「TSC地区まちづくり市民会議」の夏の恒例イベントがありました。
2回ほど、じょーじも演奏した映画祭ライブです。
残念なことにこの日だけ雨ですよ (*_*)

映画上映は専門の会社に事前に予約しているため、当日中止だと
高額な費用が無駄になってしまいます。
スクリーンの骨組み(足場パイプ)を建設会社に、電気引き込みを電気屋さんに
町会の方に売店を出してもらったりと、すべて無駄になってしまいます。
実際に去年は台風が来ることが確実で、早めに中止を決定、キャンセルして
無駄を防ぎました。

今年、昨年と異なる点は、広場のすぐそばの母校(高砂小学校)建替えに伴い
体育館1階にコミュニティーセンターが併設されたことです。
万一、雨でもここのホールが使えると考え、準備が出来ました。
で、12日は朝から雨だったため、前日にはこちらでやるアナウンスをして
ライブの準備をしました。

今回のライブ演奏者は4組です。
じょーじが、「今年はいいわ!」って辞退したので裏方に回ってもらいました。
前回は飛び入りで参加してもらった
NOXAH(ノア)
ノアの紹介で初参加の
つんちさん
SunCafeで演奏していてマスターに紹介してもらった
Lues...b(ルース)】のおふたり
地元公民館で練習しているハンドベルの
【ぶどうの木】
コミセン利用の制限でライブ時間が短縮になってしまいましたが
「映画だけじゃさみしいからやって」との声にみなさん快く引き受けてくれました。

では、ダイジェストで演奏の模様を



機材搬入から設置までノンストップ作業だったので疲れてミキサー類の写真撮るの忘れました。
実は今回、16ch 20mマルチケーブルを購入したんです。
前回はステージサイドでの調整だったのでよく音量・音質がわからなく
やり難いもんだなぁと。
このホールはステージ先端から後ろの壁まで15mくらいでしょうか。
余裕で後方センターに設置できて、非常にやりやすかったです。

ここ、プロジェクターが天井に常設・舞台スクリーンがあり
マイヤレスマイク・PC映像・DVDなど映像・ステレオ入力・照明など
ほとんどが司会台に接続・集中コントロールできるのです。
これがおもしろいので、前日の下見ではPCの動画など写して遊んでました。

★本題
ここ、お安いですよ!(笑)
ホール使用料は、9時から21時30分まで、1日借りても8000円掛かりません。
15時から21時30分まで6時間以上で4500円弱なんですよん。
10名集まると、お一人様450円も掛からないのですよん。(笑)

使用料に含まれる、片付けが楽な軽量パイプイス・会議テーブルなど
もちろん、飲食可能です。
今回参加のつんちさんも気に入っちゃって、「ここでライブやろうかな?」って!

そんなこんなで、9月前半のご報告でした。
ネタになる予定が詰まってるので、今までにない更新頻度でした!!m(__)m
posted by tamara at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アコギ日記| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。